絵を練習していると「絵の練習」ばかりになりがちですよね。
1枚絵を完成させられる数が減り、しっかり描いた枚数が数か月に一枚とか(私のことです)
1枚絵を完成させる過程がそもそも効率の良い「絵の練習」だとも思います。
ここでは日頃思っている記事にするまでもない雑記を記述していきたいと思います。

hie002


自分の中にないものは描けない

自分の中にないものは描けません。
何も見ずに描いてみて、描けたものは自分の中にあるものです。
一枚絵を描いていると必ず筆が止まる箇所が出てきます。つまり自分の中にない、描けないものです。ここで迷ってしまう時間が勿体ない。描けない箇所を弄って描けるまで試行錯誤を繰り返すのは良いのです。この時に「参考資料を用意する」ことを怠るのが勿体ないです。
私はこれをよく怠ります。参考を用意することが面倒になるのです。絵を描いている自分は猪突猛進といいますか、考えなしになるのです。
資料をしっかり準備する必要があります。描いている最中に資料を探すことが難しいのであれば、事前に資料を前準備する必要があります。


ノルマ制度

「1日必ず2時間以上絵を描く!」と決めた当初は意気込みます。
三日後、1時間しかやりませんでした。ペナルティを翌日に課し、翌日は3時間やるとします。翌日、1時間しかやりませんでした。自己嫌悪に陥ります。ペナルティが増していきます。面倒になっていきます…
私は絵以外の活動でしたがこれで失敗しています。このノルマ制度って多分やったことのある人多いのではと思います。「1日に○○時間以上○○する」は人を選びます。理想の自分と自身の性質をしっかり区別したいです。


ポモドーロ管理

①作業を細分化
②25分作業したら5分休憩
③繰り返し
ググると出てくる時間管理術ですね。
試してみると意外と良い時間管理術です。
私は30分を1コマとして換算して作業量を計測しています。最近疎かになってきているのでしっかりと時間管理したいです。
試験的に行っていたのですが、5分絵を描いて30秒休憩を繰り返す、名付けて「プチトマト管理」という時間管理を行っていました(笑)
「手」の練習など、苦手意識のある練習をする際に取り入れていましたが、悪くないなって思います。


考えが変わる

考えが変わることは悪くないと思っています。
私がこのブログで発信している情報もコロコロと意見が変わる事でしょう。その都度の私が良いと思った意見であり、発信を通して自身の情報の整理と理解の向上に努めます。
固執した意見や意思は思い込みとして自身の技術の向上の妨げになり得ると考えております。初志貫徹すべき内容とは別に、一歩立ち止まった俯瞰した視点を持ちたいのです。そのためにブログやTwitterを活用したいと思います。


自分の意思で頑張るのではなく、工夫して頑張らないようにするということ

絵を描く事を頑張る人をTwitterやブログで垣間見ます。
それを否定する気もなければ尊敬しています。
私は絵を複数ある趣味の一つと位置付けています。絵を描く事に楽しみがなければ意味がありません。
楽しむために工夫したいのです。
・家では他の欲に負けてしまうので、環境を変えて絵を描く
・生活の中に絵を描く時間を設け、ルーティーンとして、歯を磨くが如く絵の練習をする
・比較対象を過去の自分として自己成長を楽しむ
・未知の技術、描けない物事自体にRPGゲームの続きがあるが如く楽しみを持つ
絵を描く事というのは、最高に楽しいです。新しい発見が日常生活にも見えてきます。
人生が豊かになる感覚です。あー、絵を描きたい!


人と比べる

人は他人と自分を比較しがちなものだと思います。
・今自分が行っている練習は意味があるのか?
・○○さんの練習方法の方が効率が良いのでは?
・○○さんはあんなに早く上達してる。
→人が何を目標に絵を描いているかわかりません。
→人が最終的に何を描きたいのかわかりません。
→人がどれだけ生活の中に絵を描く時間を確保できているのかわかりません。
→人がどれだけ絵の上達のためにお金をかけているかわかりません。
垣間見る情報は人の一部分でしかありません。比較する時点で前提条件が大きく異なる事の方が多いと思います。
比較するのであれば、過去の自分です。
どうにも誰かと比較してしまう場合は情報をシャットアウトしてしまう事も一考だと思います。


お金を使うということ

時は金なりです。
逆もしかりでお金で時間を買います。
有償での上手な人からの意見というのは「とんでもなく」有益だと思います。それこそ自分が何時間もかけてやっと気づけるような点を指摘頂いたり、自分が思いもしない発想のノウハウを伝授頂けたりします。
・有料の添削に絵を提出する
・絵の教室に通う
・絵を描く人々が集うコミュニティに参加し意見交換する
・参考書を購入する
お金を使うことができる身であるなら、お金は使った方が上達すると思います。
自己投資と思うとお金を使うということは楽しいことです。
日本経済を回しましょう(笑)


ブログの更新について

私はブログの記事を描くと満足してしまうようです。練習した内容を公開することでブログの記事を「成果」としてしまうのです。「成果」は自身の技術の向上のはずなのに中途半端な練習途中でも「成果」となり得てしまうのです。それで満足しちゃうのはブログを始めた当初の意図と反して本末転倒です。
この一年ほどブログを休止していたのはそのためです。お盆でまとまった時間ができましたので、5つほど記事をまとめ書きしました。絵の練習を少しさぼってしまいました。今後情報の発信による考えの整理は、簡単にTwitterで済ませてしまうことが多くなるでしょう。


ランキングに参加中です。よろしければポチッと応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 イラストブログ イラスト練習へ
にほんブログ村