色弱でもイラストは描けるのか?

色覚異常者(色弱)でもイラストを描きたい!

武器を増やすイメージで練習していきたいですね。

私はどうにも反復練習が足りておらず、「わかったつもり」で放置してしまうことが多いです。そろそろなんとかせねばと思います。

イラストを描いて注目されるのはもちろん描いた人間の意図もあるでしょうが、大概にして顔だと思います。顔が可愛ければそれだけでええやんって思います(笑)
顔を可愛く描けるだけでイラスト1枚の中の主戦力となりえる…は言い過ぎですかね。
つまりは、武器を増やすイメージです。「この絵みてや!」って時にどこ見て欲しいかって。その見て欲しいトコロが自信のあるパーツであれば武器になります。
自分の得意なパーツを作れば、それをイラストに入れるだけで自信に繋がりますよね。もちろん得意なパーツが多ければ多いほどに。

また、小さいパーツでも自信があるパーツを持っているだけで苦手なパーツを描けるようになる足掛かりにもなると思うのです。立体的な形状の捉え方には共通点も多々あると思います。「絵」を描けるという漠然とした自信にもなり得ます。多分。

私はまず「手」を最初に武器にしたいと思います。
顔もやりたいのですが、明らかに手の練習不足がひどすぎる…
手は服などで隠れず露出が多いですし、動きや表情を示せます。武器として持っておくに十分なパーツでしょう。


さて私は絵をブログで公開すると満足する性分のようです。
なので今回は練習している絵を載せないでおこうと思います。ある程度練習したらブログを更新していきます。

pixivスケッチで夜に不定期でお絵描きの配信をしようかと考えています。
暫くはひたすら手を描いてるかもしれません。
>>pixiv

交流のあるお絵描き仲間から当ブログを紹介頂きました!
わ、私もせねば…!ということで紹介頂いた順に紹介させていただきます~
>>当ブログ紹介記事①(でっちょさん)
>>当ブログ紹介記事②(こーさん)

大人になってゼロから初めるお絵かき

こーさんが運営しているブログです。
こーさんは私と同じく成人してから絵を描き始めた方です~


ブログの方針
・絵や練習内容の発信を通じて自身の考えの整理
・成人してから絵を描くことを始める同志たちへの鼓舞
だと私は認識しています。(違ったらすみません(汗))

こーさんの紹介をさせて頂きますと、
・絵柄はデフォルメとリアルの中間を目指す
・様々な練習内容を計画、実践、反省
・多方面にアンテナを張り情報を吸収、実践
・コミケへの参加を目指している
・多読家
・デッサン教室楽しそう!


デッサン教室いいなーと思いながらブログを見てます(笑)
お絵描き関連以外にもアンテナ張っているようで様々な分野から情報を得て実践いるようですね~
また、正直な絵や練習に対する気持ち、モチベーションの変化や続けることの難しさを赤裸々に記述していることも魅力です。絵を描くことが楽しくない状態から絵を描き始めることの難しさ。これはきっと理解してもらえる人も多いのではないでしょうか。

ブログを見ていると絵を描くやる気が湧いてくること請け合いです。
これからもお邪魔させて頂く所存です~
さあ、いざアクセス!
>>大人になってゼロから初めるお絵かき(ブログ)
>>@nia285(Twitter)
>>大人になってゼロから初めるお絵かき(ニコ生コミュ)
>>pixiv




↑このページのトップヘ